株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 財務・業績情報 > 月次売上高速報

月次売上高情報

11月度

当月は、全国的に気温が高く推移して季節外れの暖かい日が続きました。降水量が少なかったことから、日照時間が多くなり、夏日を観測した地域があるなど、11月として異例の暖かさとなりました。
国内消費は、高気温が冬物季節商品の販売状況に水を差したことに加えて、休日(祝日)1日減の影響がお客さま来店数の減少を招きました。一方、食品に対する顧客支持率が上昇したことから、力強い伸びを記録して全体の牽引役となりました。インバウンド消費は、化粧品などの消耗品を中心として、客数及び客単価を伸ばすなど、免税売上高は好調に推移しており、貢献度が高まりました。
商品部門別の販売動向については、「家電製品」部門は、ヘッドホンの売上が大幅増になり、POSAカードやゲーム機なども貢献しました。「日用雑貨品」部門は、スタイリング剤などのヘアケア用品や洗剤などの日用消耗品やステンレスボトルなどの台所用品が伸長しました。さらに、強いインバウンドニーズは、総合感冒薬などの医薬品及び化粧品の販売を押し上げました。「食品」部門は、菓子類や「ご当地」をキーワードとしたグロサリーなどの加工食品が、順調に実績を積み上げました。チーズなどの日配品や国産ウイスキーなどの酒類の伸び率が高まりました。「時計・ファッション用品」部門は、加熱式タバコとスポーツ衣料が、それぞれ2ケタ増となりました。「スポーツ・レジャー用品」部門は、バドミントンやフリスビーなどのスポーツ用品が貢献しました。
12月度における新規出店は、7日(金)に「MEGA ドン・キホーテ八代店(熊本県八代市)」をオープンしました。また、業務効率見直しのため、11 月25 日に「ドン・キホーテ狭山店」を閉店しました。

2019年6月期(上半期)

(前年同月比 単位:%)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計
全店 売上高 104.1 105.9 108.4 104.9 104.4   105.6
店舗数 314店 319店 320店 321店 324店   324店
既存店 売上高 100.0 101.4 103.5 100.4 100.5   101.1
客数 98.9 99.9 98.6 101.7 99.6   99.7
客単価 101.2 101.5 105.0 98.7 101.0   101.4
対象店舗数 288店 291店 283店 291店 294店   294店

2018年6月期(下半期)

(前年同月比 単位:%)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 通期
全店 売上高 111.8 111.8 113.8 110.3 108.0 110.5 110.9 111.7
店舗数 304店 304店 306店 306店 308店 313店 313店 313店
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 通期
既存店 売上高 103.0 103.6 105.2 103.1 101.6 104.4 103.5 104.1
客数 101.3 101.3 102.5 101.1 99.4 100.9 101.0 102.3
客単価 101.6 102.3 102.6 101.9 102.2 103.5 102.4 101.8
対象店舗数 278店 278店 278店 280店 283店 283店 283店 283店

2018年6月期(上半期)

(前年同月比 単位:%)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計
全店 売上高 113.3 111.8 112.1 108.4 114.4 112.1 112.4
店舗数 294店 293店 294店 296店 301店 303店 303店
既存店 売上高 105.2 105.1 106.4 102.6 105.9 104.0 104.8
客数 104.0 104.2 105.5 100.2 105.4 103.0 103.7
客単価 101.1 100.9 100.9 102.4 100.5 100.9 101.1
対象店舗数 265店 269店 271店 274店 275店 277店 277店

ページのトップへ戻る