株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 財務・業績情報 > 月次売上高速報

月次売上高情報

7月度

当月は高気圧の影響を受けて、降水量が少なく日照時間が多かったことから、高温多湿の日が続きました。梅雨前線により、局地的な大雨となった地域があった反面、昨年より早い梅雨明けとなりました。
国内消費は、生活必需品を中心として好調なトレンドで進捗した他、複数のヒット商品が人気に拍車をかけました。さらに、気温の上昇が、家電製品や日用雑貨品における夏物季節商品の需要を喚起して、既存店売上高成長を力強く押し上げました。インバウンド消費は、リピート率を高めながら、スキンケア用品をはじめとする日用消耗品が牽引して、過去最大の免税売上高を記録しました。
商品部門別の販売動向については、「家電製品」部門は、扇風機やエアコンなどの夏物家電が活況を呈しました。話題のプライベートブランド商品のテレビやゲーム機及びソフトが貢献しました。「日用雑貨品」部門は、サンスクリーンなどの紫外線対策用品や殺虫剤などの夏物消耗品が伸長しました。その他、涼感寝具などのひんやりグッズの支持率が高まりました。美容液シートパックを始めとするスキンケア用品は、インバウンド人気が高まりました。「食品」部門は、チョコレートやゼリーなどの菓子類や茶系飲料などのドリンク類が好調となりました。さらに、アイスクリームなどの氷菓が伸長しました。「時計・ファッション用品」部門は、加熱式タバコや嗜好品雑貨並びにスポーツ衣料が貢献役となりました。「スポーツ・レジャー用品」部門は、ぬいぐるみなどの玩具類が堅調となりました。
8月度における新規出店の予定は、ありません。

2018年6月期(上半期)

(前年同月比 単位:%)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計
全店 売上高 113.3           113.3
店舗数 294店           294店
既存店 売上高 105.2           105.2
客数 104.0           104.0
客単価 101.1           101.1
対象店舗数 266店           266店

2017年6月期(下半期)

(前年同月比 単位:%)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 通期
全店 売上高 112.2 110.7 112.4 109.5 110.6 113.3 112.4 112.0
店舗数 281店 282店 285店 288店 288店 292店 292店 292店
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 通期
既存店 売上高 102.6 102.1 103.2 102.1 102.8 105.1 103.0 102.6
客数 102.7 101.6 103.6 103.1 102.0 104.5 102.9 102.2
客単価 99.9 100.5 99.6 99.0 100.7 100.6 100.0 100.4
対象店舗数 244店 244店 245店 247店 258店 258店 258店 258店

2017年6月期(上半期)

(前年同月比 単位:%)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計
全店 売上高 112.8 108.2 113.1 111.6 111.6 112.1 111.5
店舗数 275店 277店 277店 278店 280店 281店 281店
既存店 売上高 103.7 99.6 102.6 102.2 102.2 102.6 102.1
客数 101.9 98.9 101.2 100.7 101.6 102.5 101.2
客単価 101.8 100.7 101.3 101.5 100.6 100.2 100.9
対象店舗数 236店 239店 236店 238店 239店 240店 240店

ページのトップへ戻る