株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 財務・業績情報 > 月次売上高速報

月次売上高情報

9月度

当月は高気圧に覆われて日照時間が多くなりましたが、寒気の影響により気温は低く推移しました。中旬の3連休に台風18号が上陸したことから、広範囲で雨天となり記録的な大雨となる地域もありました。
「生活必需品消費」の勢いは加速しており、端境期商戦を大いに盛り上げました。また、訪日外国人に対する化粧品や医薬品を中心とした「免税売上高」は、客数増を背景として力強い動きが続いています。
商品部門別の販売動向については、「家電製品」部門は、ふとん用掃除機などの生活家電が伸長した他、ゲーム機やゲームソフトが寄与しました。「日用雑貨品」部門は、ステンレスボトルや包丁などの台所用品が好調となりました。シャンプーや洗剤などの日用消耗品は価格優位性が支持されて、同部門の稼ぎ頭となりました。「食品」部門は、チョコレートやスナックなどの菓子類が高い伸び率を示しました。麺類や調味料など、「ご当地」をキーワードとした加工食品の人気が高まりました。加えて、牛乳などの日配品及びピザなどのチルド商品が好調となりました。「時計・ファッション用品」部門は、加熱式タバコや周辺パーツ及び嗜好品雑貨が貢献しました。「スポーツ・レジャー用品」部門は、TV放映の人気を反映した玩具類が新しいトレンドとして生まれ、プロティンも好調となりました。
10月度における新規出店は、11日(水)に「ドン・キホーテ長岡川崎店(新潟県長岡市)」を、27日(金)に「ドン・キホーテ八女店(福岡県八女市)」を、28日(土)に「MEGA関マーゴ店(岐阜県関市)」をそれぞれオープンします。 さらに、グループ会社の(株)長崎屋は、13日(金)に「MEGA豊橋店(愛知県豊橋市)」を、大手総合スーパー撤退後の物件にオープンします。

2018年6月期(上半期)

(前年同月比 単位:%)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計
全店 売上高 113.3 111.8 112.1       112.4
店舗数 294店 293店 294店       294店
既存店 売上高 105.2 105.1 106.4       105.6
客数 104.0 104.2 105.5       104.6
客単価 101.1 100.9 100.9       100.9
対象店舗数 265店 269店 271店       271店

2017年6月期(下半期)

(前年同月比 単位:%)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 通期
全店 売上高 112.2 110.7 112.4 109.5 110.6 113.3 112.4 112.0
店舗数 281店 282店 285店 288店 288店 292店 292店 292店
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 半期計 通期
既存店 売上高 102.6 102.1 103.2 102.1 102.8 105.1 103.0 102.6
客数 102.7 101.6 103.6 103.1 102.0 104.5 102.9 102.2
客単価 99.9 100.5 99.6 99.0 100.7 100.6 100.0 100.4
対象店舗数 244店 244店 245店 247店 258店 258店 258店 258店

2017年6月期(上半期)

(前年同月比 単位:%)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 半期計
全店 売上高 112.8 108.2 113.1 111.6 111.6 112.1 111.5
店舗数 275店 277店 277店 278店 280店 281店 281店
既存店 売上高 103.7 99.6 102.6 102.2 102.2 102.6 102.1
客数 101.9 98.9 101.2 100.7 101.6 102.5 101.2
客単価 101.8 100.7 101.3 101.5 100.6 100.2 100.9
対象店舗数 236店 239店 236店 238店 239店 240店 240店

ページのトップへ戻る