株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 個人投資家の皆さまへ > 最新の業績

個人投資家の皆さまへ

最新の業績 第38期(2018年6月期)

1.売上高

天候不順や家計消費支出の低迷が続く環境下において、地域密着型の商品構成や、生活必需品を中心として地域最安値を提供することなどにより顧客支持率が上昇、客単価増も伴い大幅増収達成。インバウンド消費も、化粧品と医薬品を牽引役とする客数増を背景として好調に推移。売上高は9,415億円(前期比13.6%増)となりました。

2.営業利益

変化する消費者心理に最適な商品構成及び価格提案が客数増につながり、粗利益を拡大。積極的な新規出店・事業領域拡大による人件費及び地代家賃の増加については、ドンキ流働き方改革の推進による人時生産性の改善などで適正水準にコントロール。これらの結果、営業利益は516億円(同11.7%増)と29期連続増益を達成しました。

3.当期純利益

税金等調整前当期純利益が564億円となる一方で、法人税等175億円及び非支配株主に帰属する当期純利益24億円の控除により、親会社株主に帰属する当期純利益は364億円(同10.0%増)となり、9期連続最高益を更新しました。

ページのトップへ戻る