株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 個人投資家の皆さまへ > 最新の業績

個人投資家の皆さまへ

最新の業績 第35期(2015年6月期第2四半期)

1.売上高

家計消費支出の低迷が続く環境下において、他社に先駆けた商品提案力と個店営業力で、顧客支持率が上昇。生活必需品を拡充し、各商圏におけるプライスリーダーとして価格競争を先導。インバウンド消費は、化粧品や医薬品などの日用消耗品が牽引役となったことなどから、売上高は8,288億円(前期比9.1%増)となりました。

2.営業利益

比較的薄利の食品や日用消耗品が牽引する販売状況であっても、非食品部門の販売強化で粗利益を確保。積極的な新規出店や作業工数増加に備えた人件費増については、業務改革や組織変更など抜本的な施策を講じて適正水準にコントロール。その結果、営業利益は462億円(同6.9%増)と増益を達成しました。

3.当期純利益

減損損失15億円、店舗閉鎖損失を10億円計上しましたが、固定資産売却益96億円及び関係会社株式売却益30億円を計上したことなどから、特別損益尻が98億円のプラスになり、当期純利益は331億円(同32.7%増)と大幅増益となり、過去最高益を更新しました。

ページのトップへ戻る