株主・投資家情報

HOME > 株主・投資家情報 > 個人投資家の皆さまへ > 最新の業績

個人投資家の皆さまへ

最新の業績 第35期(2015年6月期第2四半期)

1.売上高

食品や日用消耗品などの「生活必需品」に対する強いニーズが、売上高増加を牽引。気温の変動が、季節家電や衣料品などの季節商品の需要を喚起して好調に推移。さらにインバウンド消費は、化粧品・医薬品などの消耗品を中心に順調に拡大。売上高は4,177億円(前期比8.6%増)となりました。

2.営業利益

既存店の力強い成長及び順調な新規出店が増収効果を発揮して粗利益が増加。順調なインバウンド消費も上乗せ。販管費は、新規出店に係る初期費用や地代家賃負担があった一方で、既存店における人件費増加は、生産性向上策が奏功したことで、概ね一巡。これらのことから営業利益は263億円(前期比3.0%増)と2Q最高益を更新しました。

3.当期純利益

税金等調整前純利益が269億円となる一方で、法人税等75億円、非支配株主利益30億円の控除により、親会社株主に帰属する四半期純利益は165億円(前期比15.6%増)と2Q最高益を更新しました。

ページのトップへ戻る