企業の社会的責任

HOME > 企業の社会的責任 > 地域社会とともに > 本業の強みを活かした地域貢献

本業の強みを活かした地域貢献

ドン・キホーテグループは地域社会のインフラを支える企業として、総合小売事業のリソースを活かした地域貢献に取り組んでいます。例えば、ダイバーシティ型の街づくりに貢献する新しい店舗スタイルの創造や、自治体や商店街の皆さまとの協働による地域活性化施策の企画・運営、災害時にいち早く商品をお客さまにお届けする体制の構築など、地域社会の課題解決の一助となるよう、本業の強みを活かした取り組みを行っています。

渋谷の魅力を発信する進化型旗艦店舗が誕生「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」

2017年5月、東京・渋谷で18年間ご愛顧いただいた「ドン・キホーテ渋谷店」を閉店し、幅広い世代に愛される店舗を目指し、同店のほど近くに「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」として生まれ変わりました。都心エリア最大級の売り場には、トレンドを意識した個性豊かな商品群に加え、渋谷エリアの食品スーパー不足を補うため生鮮食品を新たに導入。シングル層だけでなく、ファミリー層や地域の飲食店の方々など、オールターゲットの多種多様なニーズに 24時間お応えできる「進化型旗艦店舗」となっています。また、渋谷エリアにさらに人を呼び込むための集客装置となるような店舗を目指し、渋谷区観光協会推奨のお土産の先行発売や新しいシンボル「手招きハチ」像の設置などのさまざまな試みにより、国内外のお客さまに渋谷の魅力を存分に発信していきます。お客さまにお買い物のワクワク・ドキドキを提供するとともに、地域とのつながりを深め、街全体の活性化に寄与していきます。

土産コーナー

土産コーナー

店舗外観

店舗外観

青果コーナー

青果コーナー

地域活性化「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」の取り組み

1. 渋谷の新名物を創造し、国内外に発信

ハチ公やモヤイ像など渋谷の名所、名物をモチーフとしたクッキーやケーキなどの渋谷区観光協会推奨のお土産を先行発売。また、渋谷本店の新しいシンボルとして店頭に「手招きハチ」像を設置。国内外から渋谷を訪れる観光客に、渋谷の魅力を発信します。

渋谷土産「渋谷ハチ公のまんまる肉球ベイクドショコラ」

渋谷土産「渋谷ハチ公のまんまる肉球ベイクドショコラ」
 

渋谷センター街側入り口に「手招きハチ」像を設置

渋谷センター街側入り口に「手招きハチ」像を設置
 

2. 目指せダイバーシティな街。オールジェンダートイレを設置

お子さま連れやお身体の不自由なお客さまにもご利用いただける多目的トイレのほか、性自認のいかんにかかわらず、どなたでもご利用いただけるオールジェンダートイレを店内に設置。渋谷区が推進するダイバーシティな街づくりにも貢献します。

オールジェンダートイレ

オールジェンダートイレ

店舗でのLGBT研修の様子

店舗でのLGBT研修の様子

こちらもご覧ください

3. 地域の皆さまの声にお応えし生鮮食品を新規導入

「生鮮食品を扱ってほしい」という地域の皆さまの声にお応えし、大田市場から毎朝仕入れる野菜や、神戸牛や有機農産品といったこだわりの生鮮食品、店内調理のできたて惣菜などを新たに導入しました。若者だけでなく、ファミリー層や中高年、地域の飲食店の方々にも広くご利用いただける店舗づくりを目指します。

生鮮食品

 

店内調理のできたて惣菜

 

4. さまざまなインバウンド施策で
訪日客を渋谷へ誘致

銀座や新宿などと比べ、渋谷は街中で買い物する訪日客が少ない傾向にありました。そこで自治体や地域の商業者と一体となり、渋谷に多くの訪日客を誘致するためのさまざまな施策を実施しています。新たなサービスとして2017年6月29日から、渋谷本店をはじめ、北海道から沖縄まで国内のドン・キホーテ37店舗で、中国人観光客向け決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」に対応しました。

こちらもご覧ください
7月3日に渋谷本店で行われたWeChat Pay導入の記念式典の様子

7月3日に渋谷本店で行われたWeChat Pay導入の記念式典の様子

ページのトップへ戻る