企業の社会的責任

HOME > 企業の社会的責任 > お客さまとともに

お客さまとともに

ドン・キホーテグループはお客さまからいただいた声をすべて「リクエスト」と呼んでいます。これは、お客さまのさまざまな声をリクエスト(ご要望)としてポジティブに捉え、「お客さまがしてほしかったことは何なのか?」を理解し、改善に努めていきたいという願いが込められています。お客さまの声に真摯にお応えすることで、お客さま満足度の向上を目指しています。

お客さまとともにイメージ

お客さまの声を集め、迅速にお応えするためのさまざまな施策

コールセンターやホームページのお問い合わせフォームなどに寄せられたお客さまからのリクエストに迅速にお応えするため、お客さまの声を一元管理するWEBシステム「STARS(スターズ)」を活用しています。また、ドン・キホーテグループの電子マネー「majica」をご利用のお客さまにmajicaアプリからアンケートをお送りし、店舗の評価やご意見を頂戴しています。
「STARS」の仕組みを活用し、お客さまの声をいち早くサービス改善や品揃えに反映できる組織体制の構築を目指しています。

スターズ」のアンケートフォーム(一部抜粋)。店舗への評価やご意見を収集する新たな取り組み。

「スターズ」のアンケートフォーム(一部抜粋)。店舗への評価やご意見を収集する新たな取り組み。

さまざまな文化圏からのインバウンド顧客への対応

ドン・キホーテグループは訪日客に便利にお買い物を楽しんでいただくため、国内のほぼ全店で免税サービス、銀聯カード決済、外貨によるレジ精算、無料Wi-Fiのほか、以下のさまざまなサービスを展開しています。

さまざまな文化圏からのインバウンド顧客への対応
さまざまな文化圏からのインバウンド顧客への対応
さまざまな文化圏からのインバウンド顧客への対応

■帰国後にリピート購入「majica Premium Global」開始
2016年10月から訪日客向けECサービスを開始しました。ドン・キホーテ来店時に会員登録し、帰国後、専用サイトやアプリからご注文いただいたお客さまのご自宅へ商品を配送するサービスです。

■国内37店舗で中国人向けスマートフォン決済「WeChat Pay(微信支付)」に対応
2017年7月、中国⼈観光客向け決済サービス「WeChat Pay」への対応を開始し、全国37店舗でキャッシュレス決済が可能になりました。東京・渋⾕本店、新宿歌舞伎町店や⼤阪・道頓堀御堂筋店は、WeChat Payユーザーへの情報発信を強化する日本初の“WeChat Pay旗艦店”となっています。

復興支援「くまモンデザインmajica」

平成28年熊本地震の被災地復興を支援する目的で、2017年7月に「くまモンデザインmajica」を九州のドン・キホーテ店舗で、限定10,000枚、1枚100円(税込)で発売しました。この売上金は熊本地震義援金として全額寄付します。熊本県の各店舗では、熊本特産品フェアやくまモンとの写真撮影会を開くなど、多くのお客さまに支援の輪を広げています。

復興支援「くまモンデザインmajica」

くまモンデザインmajica ©2010熊本県くまモン

ページのトップへ戻る